会社概要

沿革

ニッセイ・ウェルス生命の歩み

  • 1907年
    (明治40年)

    「横浜生命保険株式会社」として営業開始

  • 1935年
    (昭和10年)

    社名を「板谷生命保険株式会社」と改称

  • 1947年
    (昭和22年)

    新会社「平和生命保険株式会社」 発足

  • 1999年
    (平成11年)

    米国エトナとの資本提携により、エトナ・グループ入り

  • 2000年
    (平成12年)

    社名を「エトナヘイワ生命保険株式会社」と改称
    エトナの国際事業部門エトナ・インターナショナル・インクがINGグループの傘下に入ったことにより、同グループの一員となる

  • 2001年
    (平成13年)

    マスミューチュアル・フィナンシャル・グループ入り
    社名を「マスミューチュアル生命保険株式会社」と改称

  • 2007年
    (平成19年)

    創業100周年

  • 2009年
    (平成21年)

    資本金を480億円(資本準備金174億円含む)に増額

  • 2015年
    (平成27年)

    福岡本社を設立し、本社2拠点体制(東京本社、福岡本社)に
    総資産2兆円突破

  • 2018年
    (平成30年)

    日本生命保険相互会社との経営統合による新体制発足

  • 2019年
    (平成31年)

    社名を「ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社」と改称